• 手軽に始められる駐車場経営の問題点

    昨今は給与以外での資産形成を考慮する人が非常に多くなってきました。
    様々な方法はありますが、多くの人が興味を持っているのが投資です。

    立体駐車場のマニアックな情報をお届けします。

    知識があまりないような人でも簡単に始めることができる投資商品が広く知られるようにもなり、その熱はまだまだ冷めることはないようです。

    そんな中注目されていることの一つが駐車場の経営です。



    芸能人などが経営しているケースも多く、資産家にとっては無視できないものではないでしょうか。また、その手軽さから一般人でも駐車場経営に踏み切る人も少なくはありません。



    こうしてみると誰でも始めることができ、尚且つ簡単に稼ぐことができそうにも見えます。

    しかし、言葉で言うほど簡単ではないようです。何に関してもトラブルは付きもので、駐車場経営も例外ではありません。
    例えば駐車場という施設自体の問題点は、24時間誰でも利用できるという所にあります。コンビニを想像してみると分かりやすいかもしれません。


    場所にもよりますが大抵深夜は治安が悪くなります。

    ゴミ箱から入りきれないゴミが溢れて散乱しているのは誰もが目にしたことのある光景でしょう。家庭のゴミを持ち込んでいることが主な原因のようですが、これと同じ現象が起こることもあります。


    コインパーキングに停めようとしたらゴミが散乱していて治安が悪そうだったから他の所に停めたという経験は多くの方がしているのではないでしょうか。
    駐車場はオープンさせて後は放っておくというわけにはいかず、定期的な点検やトラブルを未然に防ぐ工夫も必要です。

    特別に販促的な費用は必要ありませんので、その分保守点検に力を入れることでリピーターの獲得も見込めるのではないでしょうか。